2015.11.14 UP

浅井真理子 “つるつるのみちをとおってかなたをさわりに walk on the slippery road to touch the far in the distance”

「つるつるのみちをとおってかなたをさわりに」(仮題)
会期:
2015.11.14 sat - 11.29 sun
主催:
株式会社ZEエナジー
時間:
11:00 - 19:00 月曜休廊

浅井真理子は三重県四日市市生まれ。愛知県立芸術大学油画科を卒業し、同大学院を修了しました。定期的に国内で作品を発表してきた浅井は、海外の展覧会にも度々出品している美術家であり、その思考を静かなおかしさとゆがみをもつ空間に 立ち上がらせ、「場」との共鳴や、空間と造形の可能性を探ってきました。

浅井は、日常の中に見出したものを材料とし、詩的な作品へと昇華させます。錠剤のパッケージでできたゆらゆらと揺れる家。おもちゃの動物に積もり、成長する埃を撮影した写真。旅の途中、道端で拾ったネガのプリント。これらは、彼女自身が使用したり、知人から集めたり、自宅で飾ったりしていたものです。彼女は、誰も気に留めないようなもの、時間の経過とともに忘れられたもの、一瞬現れては消えてゆくものをひっそりと注視します。

自らの手を伸ばし、そこから先へ繋がり、染みのように広がって行く外界を追う――浅井は、日常の延長線上に浮かんでは消える、輪郭のないぼやけた世界を掬い取り、私たちを柔らかく不安げな時間へと誘うのです。

order viagra direct from pfizer

gallery COEXIST-TOKYOでは初めての個展となる本展では、感圧紙へのドローイングをもとに制作された映像作品を中心に、写真、立体作品からなるインス タレーションを制作します。

11月29日(日)クロージングパーティー/アーティストトーク開催
クロージングパーティー 16:00 -
アーティストトーク 17:00 – 浅井真理子×豊嶋康子 美術家の豊嶋康子氏をゲストにお迎えし、「日常」をキーワードに展示作家とのギャラリートークを行います。

協力: スカンジナビア・ニッポン cipla viagra review ササカワ財団 cheapcialisforsale-online.com 、天神山アートスタジオ、ベンキュージャパン株式会社、株式会社堀内カラー、 ㈱中央発條製作所、レック株式会社、Van viagra first time experience Aken International、OZONE INC.、中部電磁器工業㈱

"つるつるのみちをとおってかなたをさわりに_くらいほうをのぞく"

cipla generic cialis “つるつるのみちをとおってかなたをさわりに_プリーツ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無題(彼方)」

「無題(彼方)」