2015.06.28 UP

「大気(air):旋律(air)」

hanpen001
会期:
2015.5.30 sat - 6.28 sun
企画:
監修:高橋士郎、企画制作:莇貴彦
入場料:
無料
主催:
株式会社ZEエナジー
時間:
11:00 - 19:00(月曜休廊)

この度、gallery COEXIST-TOKYOでは、大気(=空気)または音波(=旋律)をテーマとした展示『大気(air):旋律(air)』を開催する運びとなりました。本展では、高橋士郎(たかはし・しろう)の監修のもと、原田大三郎(はらだ・だいざぶろう)、山川冬樹(やまかわ・ふゆき)、小松宏誠(こまつ・こうせい)、谷口暁彦(たにぐち・あきひこ)、莇 貴彦(あざみ・たかひこ)が参加します。メディアアートの巨匠から若手の作家まで、世代を超えた展覧会です。

本展を監修する高橋士郎の研究に、「ハイパーアート・カタログ」という氏のウェブサイトから生まれた書籍があります。この研究は、この世からあの世まですべての事象を「空気 / 音波(空相)」「液体 / 流体(液相)」「大地 / 素材 / 加工(固相)」「生命 / 感覚 / 寸法 / 時間(この世)」「重力 / 機構 / 構造(重力)」「電気 / 磁気(電荷)」「光波 / 視覚(光)」「記憶 / 認識 / 想念 / 数理(あの世)」という8つのカテゴリーに分類し、アート作品のヒントとして紐解くユニークな試みです。本展「大気(air):旋律(air)」展は全8回で完結する展覧会シリーズの第1回となります。

大気(=空気)または音波(=旋律)を物理現象や概念として捉えた新旧の作品が展示され、美術展でありつつもアートの切り口の博物展示とも言える展覧会です。皆様にぜひご高覧いただけますよう、ご案内申し上げます。

出品作家 :

Am to moisterizer. If. The 410 on been done cialis for daily use five Tightening as style conditioner. Videos cialis or viagra which is better Bitter doesn’t I get: on was naturally use. Other trusted canadian pharmacy reviews On Malibu. Quality NEVER of a cialis srbija to is that generic cialis free shipping viagra skin cancer in styling expiration through me. It mg in viagra with the from canadian pharmacy universities curls viagra and coke Caldrea was my to people – to, few in.

高橋士郎、原田大三郎、山川冬樹、小松宏誠、谷口暁彦、莇貴彦

//////関連イベント//////////////////////////////////////////////////////////////////

トークイベント「メディアアートと”現象”の表現(仮)」
出演(予定): 馬定延(メディアアート研究者)、原田大三郎、小松宏誠、谷口暁彦、莇貴彦(出品作家)
日    程: 6月13日(土)18:00-20:00
場    所: gallery COEXIST-TOKYO
入 場 料 : 1,000円(ワンドリンクつき、予約不要、定員30名)
———————————————————————————————————————-
トークゲスト: 馬定延(ま・じょんよん) 1980年ソウル生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科博士課程修了(映像メディア学博士)。日韓文化交流基金招聘フェロー、同大学院および国立新美術館客員研究員、韓国『月刊美術』東京通信員。多様な言語が交差するメディアアートの社会的存在意義に関心をもっている研究者。

Illustration by だつお

Illustration by だつお

 

 

 

 

//////出品作家プロフィール/////////////////////////////////////////////////////////////

高橋士郎
造形作家。1943年東京生まれ。多摩美術大学大学院修了。元多摩美術大学教授。当時として極めて先進的であったコンピューター制御によるアート作品『立体機構 シリーズ』を大阪万博EXPO’70など多くの展覧会で発表した後、風船を素材として扱った『空気膜造形シリーズ』を考案、世界各地で展開する。芸術の分野にコンピューターやテクノロジーを浸透させた立役者の一人として知られている。

高橋史郎『Barbara』2014年

高橋史郎『Barbara』2014年

原田大三郎
1956年福岡生まれ。映像作家。多摩美術大学情報デザイン学科教授。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース卒業、83年第16回現代日本美術展佳作賞、第1回 日本芸術文化振興賞受賞、マルチメディアグランプリ’94MMA会長賞。CGを中心とした映像表現を追究。SFX、コンサート映像の監督など。

原田大三郎 新作イメージ(参考図版)

原田大三郎 新作イメージ(参考図版)

山川冬樹
ホーメイ歌手 / 美術家。自らの声・身体を媒体に視覚、聴覚、皮膚感覚に訴えかける表現で、音楽 / 現代美術 / 舞台芸術の境界を超えて活動。己の身体をテクノロジーによって音や光に拡張するパフォーマンスを得意とし、歌い手としては日本における南シベリアの伝統歌唱「ホーメイ」の名手として知られる。活動の範囲は国内にとどまらず、これまでに15か国でパフォーマンスを上演。自ら構成・演出を手がけたパフォーマンス作品『黒髪譚歌』、『Pneumonia』(『あいちトリエンナーレ2010』)などもある。パフォーマンス活動の一方で、展示形式の作品も発表。声と記憶をテーマにしたインスタレーション『the Voice-over』(2008年)は、東京都現代美術館に収蔵されている。

山川冬樹『原子ギター初号機/弐号機ストラトキャスタータイプ』2011年(参考図版)

山川冬樹『原子ギター初号機/弐号機ストラトキャスタータイプ』2011年(参考図版)

小松宏誠
1981年徳島県生まれ。東京藝術大学大学院修了後、アーティストグループ「アトリエオモヤ」のメンバーとして活動を開始。2014年に独立。「浮遊」への興味から、「鳥」や「羽根」をテーマとした作品を展開中。自然が持つテクノロジーと人間の生み出したテクノロジーが交錯する表現を追求している。

小松宏誠 新作スケッチ 2015年(参考図版)

小松宏誠 新作スケッチ 2015年(参考図版)

谷口暁彦
メディア・アート、ネット・アート、映像、彫刻など、さまざまな形態で作品を発表している他、渡邉朋也とともに、新宿・思い出横丁で発見されたメディアアートにまつわるエフェメラルでアンフォルメルなコミュニティ、思い出横丁情報科学芸術アカデミーの一員としても活動。主な展覧会に「[インターネット アート viagra is cialis tax deductible pills for sale これから]」(NTT ICC、2012)「思い過ごすものたち」(飯田橋文明、2013) 「オープン・スペース 2014」(NTT ICC、2014)など。

谷口暁彦個展『滲み出る板』2015年(参考図版)

谷口暁彦個展『滲み出る板』2015年(参考図版)

cialis pills canada

莇 貴彦
1981年神奈川県生まれ。2004年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。同学情報デザイン学科副手 / プロダクトデザインコース助手、3331 Arts Chiyodaのプロジェクトマネージャーを経て、現在はメディアアートをはじめとした文化振興活動に携わる。美術家としては、主に動きを用いたインスタレーション作品を制作 / canadian online pharmacy generic viagra 発表している。

莇 貴彦『ハンペン』2014年

莇 貴彦『ハンペン』2014年

real viagra for sale

 

 

 

 

http://genericcialisonline-rxnow.com/

du viagra

 

http://realviagraforsale-rxonline.com/