Šî–{ CMYK

2014.05.10 UP

EVENT「ドキドキするオブジェクトをつくる〜アクチュエータとリンク機構」 サカモトサトウ(仮)+大森誠の工作 WS

会期:
2014.5.11 sun 13:00-16:00
入場料:
3000円(材料費込み)

キネティックオブジェ作家の大森誠とライゾマティクスのプロダクトデザイナーによる動く彫刻に関する実験的ワークショップです。
動く立体物の基本を理解してから、モータなどにつないでみます。

yu-tai_sakamoto

●坂本洋一(さかもと・よういち)

【制作コンセプト】
1982年東京都生まれ。常識、視覚現象など普通と思っていることや、当たり前のようとらえていることを一度疑ってみることをきっかけに、映像、エンジニアリング、プログラムを通して作品表現行っています。サカモトサトウ(仮)。

【略歴】
2006 東京藝術大学建築学科卒業
2008 東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修
2008-2010 建築設計事務所勤務
2011- ライゾマティクス勤務

【展示・上映履歴】
2006 PocketFilmFestival
2008 OS1東京藝術大学(横浜)
2009 「MediaPractice08-09」BankArtNYK(横浜)
2009 「リニューアル展」武蔵野美術大学美術資料図書館(東京)
2009.5〜8月 「エマージェンシーズ!011」NTTインターコミュニケーションセンター(東京)
2010.10月 「みる!みえる?〜錯視から探る視覚のしくみ〜」千葉県立現代産業科学館(千葉)
2013 「causeandeffect」清川泰次記念館区民ギャラリー(東京)